ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和6年度の「キャンプ場利用」について

 本年度は、キャンプ場の宿泊利用を中止いたします。

 ご利用をお考えのみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

 今後、利用について変更等がございましたら随時ホームページでお知らせ致します。
 

「プラネタリウム上映会」のご案内

プラネタリウム上映会【 毎月第1土曜日 】11時00分~11時40分、14時00分~14時40分

  九重青少年の家では、毎月第1土曜日(上記の時間)に「プラネタリウム上映会」を開催します。

  視聴を希望される方は、事前にお電話(TEL:0973-79-3114)でご予約ください。

    https://www.pref.oita.jp/site/kokonoe/puraneta.html

 

「ここのえアドベンチャークラブ」会員募集について

 九重青少年の家では、「ここのえアドベンチャークラブ」の会員を募集しています。

 会員登録をされた方には、四季を通じて主催事業等の情報を提供しています。

 是非、会員へご登録ください。下段の「ここのえアドベンチャークラブ」会員登録フォームから随時申し込みができます。

   ※ 登録はこちらから ↠ 「ここのえアドベンチャークラブ」会員登録フォーム

 

不登校の子どもたちのための「ふれあい広場」を開設します。

 九重青少年の家と香々地青少年の家では不登校傾向にある子どもたちの社会的自立を図るため、「ふれあい広場」を開設しています。

 詳しくは「不登校の子どもたちのキャンプ」のページ をご覧ください。

 チラシ表チラシ裏

「ふれあい活動日」について※「ふれあい広場」登録者対象

  今年度のふれあい活動日は、自分たちで育てた芋を使って焼き芋を作る計画をしています。

  題して「焼き芋マスターへの道」です!

    <日程>第1回:5月19日(日曜日)、第2回:11月3日(日曜日)、第3回:令和7年度1月19日(日曜日)  

  詳しい内容は、下記「ふれあい活動日チラシ・実施要項」をご覧になり、申込フォームから申込をお願いいたします。

   ※登録はこちらから→https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/surveys/8174895881963651475

 

  ふれあい活動日実施要項 [PDFファイル/95KB]ふれあい活動日チラシ [PDFファイル/360KB]

学習環境充実のためのWi-Fiサービスの導入について

 九重青少年の家では、大分県教育庁教育デジタル改革室の協力のもと、学習用Wi-Fiサービスを導入しましたのでお知らせします。

 このWi-Fiサービスは、Gigaスクール構想の推進による一人一台タブレット端末を、安全かつ快適に活用できる環境の構築を進め、当施設での学習や体験活動に活用していただくことを目的としています。

 当施設をご利用の方は、無料でご利用いただけます。ただし、一般の方につきましては利用時間等に制限があります。ご了承ください。

 

  Wi-Fiの利用方法については、受付時にお申し出ください。

  【利用可能場所】

   ・各宿泊室

   ・プレイホール

   ・プラネタリウム室

   ・研修室、視聴覚室、コミュニティー広場 等

 

 九重青少年の家では、Gigaスクール活用事業としてプラネタリウムの学校配信を実施しています。

 詳細は下記をご覧ください。

    ➡ プラネタリウムオンライン配信のページ

 

九重青少年の家が運営するSNSについて

 現在、九重青少年の家では、下記のSNSによる情報発信を行っています。

  ・Facebook

電子図書館号がやってきた!

 令和5年2月8日水曜日から九重青少年の家で大分県立図書館の電子図書を閲覧できるようになりました。

 事務室でIDとPwをおたずねください。

 

<参考>

大分県立図書館ホームページ

https://www.oita-library.jp/

個人資料利用券作成等についてはこちらをごらんください。

https://www.oita-library.jp/cat8/cat1

令和6年度 経営方針について

 当施設は、自然体験、生活体験や社会体験などの体験活動を通して、次代を担う青少年の健全育成や学校支援の促進を図るとともに、生涯を通じた学びを支援するため広く県民に学習機会を提供することにより社会教育の振興を図ることをねらいとしています。その実現のため、次の目標を掲げています。

 

1 目標

(1)集団行動を通じて、規律、共同、友愛、奉仕の精神を養う。

(2)自然体験活動の中でたくましい心身の発達を促し、思いやりの心を育てる。

(3)集団生活を通じて社会性や自主性を養う。

(4)自然の美しさや厳しさにふれ、自然に親しむ心や感動する感性を培う。

 

2 令和6年度経営方針(重点項目・重点的取組)

(1) 学校等支援機能の充実・促進

  ○各団体が研修目的を達成のための支援をします。

  ○第二の学校・教室として、学校・学年・学級づくりを支援します。

  ○プラネタリウムを活用したオンライン授業や家庭学習を支援します。

  ○出前サポートによる学校やチャレンジ教室、放課後児童クラブ等への支援をします。

(2) 調査研究機能の充実・促進

  ○青少年の抱える課題に対応した体験活動を実施します。

(3) 体験活動提供機能の充実・促進

  ○満足度日本一「ここのえプラネタリウム」「ここのえ星空観察」の実施を目指します。

  ○ここのえの自然環境(阿蘇くじゅう国立公園)等を生かした体験活動します。

 

ウォークラリー 川遊び

ネイチャーゲーム そりすべり

 

施設情報・事業報告など 06年度九重の風 で紹介しています

っっv

西に涌蓋山、南に泉水山を臨む位置に施設があります。

っっb

施設内には31基のアスレチックがあります。

どなたも無料で使用可能です。

んn

九重青少年の家は阿蘇くじゅう国立公園内に位置します。

っっm

施設内のミヤマキリシマ

施設利用については 利用の流れ、申請書類 をご覧ください

 

利用経費については 使用料金表 をご覧ください

 

館内紹介(PDF館内図 [PDFファイル/110KB]

 

施設のご紹介(PDF施設配置図 [PDFファイル/62KB]

地図

アスレチック一覧

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


九重青少年の家 facebook

施設周辺の地図