ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大分県農林水産ポータルサイト > 肥料価格高騰対策事業の受け付けが始まりました

本文

肥料価格高騰対策事業の受け付けが始まりました

印刷ページの表示 ページ番号:0002200834 更新日:2022年10月12日更新

肥料価格高騰の影響を受ける販売農家のみなさまへ

 肥料価格の高騰による農業経営への影響緩和のため、化学肥料の低減に向けて取り組む農業者の皆様を支援します。
 事業の概要については、農林水産省のホームページをご確認ください。

農林水産省 肥料価格高騰対策事業

https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_hiryo/220729.html

支援内容

 化学肥料低減の取り組みを行った上で、前年度から増加した肥料費について、その7割を支援金として交付します。
       支援金={当年の肥料費-(当年の肥料費÷価格上昇率÷0.9)}×0.7
       価格上昇率:1.4(秋肥分)

支援の対象となる肥料

 令和4年6月から令和5年5月に購入した肥料(本年の秋肥と令和5年の春肥として使用する肥料)が対象です。
 また、肥料法(肥料の品質の確保等に関する法律)に基づき登録または届出された肥料が対象です。

お問い合わせ先・申請

○お問い合わせ

申請希望の農業者は、お近くのJA,肥料販売店、市町村等 にお問い合わせください。

○申請

 取組実施者が参加農業者をとりまとめ、大分県肥料コスト低減推進協議会に申請します。

 取組実施者:JA,特定農業団体、民間事業者、一般社団法人、一般財団法人、NPO法人、その他農業者の組織する団体*

 *5戸以上の農業者グループで申請ができます(代表者の定めがあり、規約・規程等が整備されていること)。

申請の詳細や提出書類については、大分県肥料コスト低減推進協議会のホームページをご確認ください。
また、市町村からの肥料価格高騰の事業やJAの返戻金を受ける農業者は、支援金を調整する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

大分県肥料コスト低減推進協議会

https://www.ja-oitachuuoukai.or.jp/group/cost.php

 


農林業の雪害対策

物価高騰支援一覧

畜産SNSバナー(インスタグラム)

農業SNS(ベリーツ)

農業SNSバナー(フェイスブック)

農業SNSバナー(インスタグラム)

林業SNSバナー(アカデミーフェイスブック)

林業SNSバナー(うまみだけyoutube)