ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 畜産振興課 > 大分県職員(獣医師)について

本文

大分県職員(獣医師)について

印刷ページの表示 ページ番号:0001028298 更新日:2024年3月29日更新

 ●大分県獣医師募集サイトを開設しました!

  新卒(見込み)獣医師はもちろん、随時、中途採用「獣医師職員」を募集しております。

  詳細はこちら → 大分県獣医師募集サイト

大分県職員(獣医師)について

 獣医師のスキルを活かして、大分県で一緒に働きませんか?

大分県公務員獣医師 豚 大分県獣医師 診療 大分県公務員獣医師 検査 大分県公務員獣医師 検査

農林水産部の獣医師の仕事

主に、本庁(畜産振興課・畜産技術室)、家畜保健衛生所、農林水産研究指導センター畜産研究部に配属されます。

イメージ図

大分県公務員獣医師パンフレット [PDFファイル/6.69MB]

公衆衛生部局の獣医師の仕事

 詳細はこちら

大分県職員(獣医師)採用について

令和6年度の募集を始めました!

Zoomを利用したオンライン面接もあります!

【区分A】獣医師免許を有する者又は令和7年5月31日までに獣医師免許を取得見込みの者

選考方法:面接試験のみ

選考日程
  申込期間 試験日時 試験会場
(1) 令和6年3月26日(火)~5月15日(水) 令和6年6月8日(土) 試験時間は受験生あてに別途通知します。

(1)のみ 大分、東京、宮崎、愛媛、WEB

(2)~(4) 大分、WEB

(2) 令和6年5月16日(木)~7月31日(水) 令和6年8月17日(土)
(3) 令和6年8月1日(木)~10月2日(水) 令和6年10月19日(土)
(4) 令和6年10月3日(木)~11月27日(水) 令和6年12月21日(土)

【区分B】獣医師免許を有する者

選考方法:面接試験

試験日 :申込者と調整のうえ、随時実施

 

その他詳細については以下の添付ファイル又はURLの内容を確認し、申込みをお願いします。

令和6年度大分県獣医師採用選考要領 [PDFファイル/233KB]

自己紹介書 [PDFファイル/61KB]

自己紹介書 [Wordファイル/16KB]

 

URL

https://www.pref.oita.jp/soshiki/11200/saiyou-jyuuisi.html

 

令和5年度までの採用試験実施状況は以下の添付ファイルのとおりです。

採用実施状況 [PDFファイル/95KB]

大分県獣医師確保特別修学資金について

令和6年度の募集を行っています。

 大分県では、獣医系大学卒業後、大分県内で産業動物獣医師及び県職員として従事
しようと考えている学生の皆さんに対し、修学資金を貸与し、県内就業の支援をして
います。

詳しい内容は次のURL先で確認して下さい。

https://ooitatikusan.net/pages/80/

獣医系大学における特別選抜(地域枠制度)を受験する高校生等の募集について

令和5年度の募集開始しました!

大分県では、家畜の伝染病防疫業務や公衆衛生に関する業務を行う県職員獣医師を志す高校生等を募集しています。
本制度は、獣医系大学の協力のもと、県職員獣医師を志す高校生等を対象に、大分県獣医師確保修学資金を給付し、将来の県職員獣医師の養成を図ることを目的としています。

(1) 募集期間 :令和5年6月9日(金)~令和5年9月8日(金)

(2) 選考人数:若干名

(3) 対象者 : 次のア~ウまですべてを満たす者を対象とします。

ア 県内の高等学校を令和6年3月に卒業見込みの者
  ※(酪農学園大学と大阪公立大学については令和5年3月に卒業した者も応募可能)

イ 調査書に記載されている評定平均値が4.0以上で、かつ希望大学の出願資格(別紙1参照 ※現在添付しているものは令和4年度版です。令和5年度版は7~8月頃公表予定です。)
 を満たし、希望大学の一般入試において合格する程度の学力がある者

ウ 大学卒業後、大分県職員獣医師として家畜衛生業務又は公衆衛生業務への従事を希望する者

(4) 修学資金の額

ア 高等学校3年等時 : 175万円(大学の入学手続等に係る費用、上限額)

イ 獣医学生時 : 国公立 月額10万円(6年間)
          私立  月額18万円(6年間)

(5) 応募手続

 募集期間内に次の書類を「大分県農林水産部畜産振興課 衛生環境班」あてに、郵送または直接提出してください。

 ただし、既卒者の場合はア、イ、ウ、オの提出してください。

ア 大分県獣医師確保修学資金給付志願書(様式第1号)

イ 自己推薦書(様式第2号:志願者本人が自筆したもの)

ウ 調査書(高等学校が作成し、厳封したもの)

エ 学校長の推薦書(学校長が作成したもの)

オ アに添付したものと同じ写真2枚(縦4cm×横3cm)

   【郵送先】

   〒870-8501

   大分県大分市大手町3丁目1番1号

   大分県農林水産部畜産振興課 家畜防疫対策班

   【留意事項】

  希望大学によっては卒業後の就職先を農林水産部局の獣医師に限定している場合があります。

 別紙2の内容を確認していただき、希望大学の条件を必ず確認してください。

  郵送する場合は、すべての書類を1つの封筒に入れ、封筒前面に「大分県獣医師確保修学資金貸
 与志願書」と明記してください。

  郵送の場合は、募集期間末日の消印を有効とします。

  直接提出する場合は、大分県農林水産部畜産振興課 家畜防疫対策班に提出してください。

  受付時間は午前9時00分から午後5時00分までです。(土日及び休日を除きます。)

 

募集要項↓↓

令和5年度大分県獣医師確保修学資金募集要項(高校生等対象) [PDF]

(別紙1)R4年度募集大学選考要領等 [PDF]

(別紙2)大学卒業後就業先一覧 [PDF]

様式集↓↓

様式第1号(大分県獣医師確保修学資金志願書) [Excel]

様式第2号(自己推薦書) [Excel]

【参考】学校長の推薦書 [Excel]

なお、募集期間終了後、県選考試験を実施いたします。
詳しくは、募集要項を参照ください。

インターンシップについて

令和6年度のインターンシップ申し込み受付を行っています。

研修前日から最大5日間の宿泊費補助(上限5,000円/泊)と交通費の補助(公共交通料金の半額)があります!

更に今年度から大分県獣医師会からも宿泊費補助(上限5,000円/泊)と交通費補助(半額・上限3万円)の補助が始まりました!

最大で宿泊費上限10,000円/泊、交通費は全額補助になる場合もあります!

※ 申込期限と日程を指定しておりますが、随時受入の対応を行いますので、是非ご相談ください

【申し込みについて】

 1.申込期限 令和6年4月22日~7月22日

 2.募集人数 各日程2名程度

 3.研修日程 A~Dから選択(最大5日間)

 A:8月5日 ~8月9日

 B:8月19日~8月23日

 C:9月9日 ~9月13日

 D:9月17日~9月20日(4日間)

 4.研修先 家畜保健衛生所、畜産研究指導センター畜産研究部、食肉衛生検査所、動物愛護センター等 (要相談)

 5.申込方法

  以下の書類に記入の上、E-mailまたは郵送(宛先は下記のとおり)にて申し込みしてください。

  a 研修申請書

  b 誓約書

  c 大学で加入している賠償保険に関する加入証明書の写し

  インターンシップ研修申込書類一式 [Excelファイル/53KB]

 6.申し込み先 a15450@pref.oita.lg.jp 

        〒870-8501 大分県大分市大手町3丁目1番1号 大分県農林水産部畜産振興課

 7.問合せ先  大分県農林水産部畜産振興課家畜防疫対策班 097-506-3678

 

 人数超過した場合の優先順位
  ・上位学年(6年生が最優先となります。)
  ・単位取得にインターンシップ参加が必須な方
 ※研修1週間前までに農場等において家畜と接触しないこと。

大分県職員(農業職・畜産職)について

      大分県地域農業振興課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)