ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 農林水産研究指導センター林業研究部 > SSH指定校/大分県立日田高等学校の「日田の林業に関する探求活動」を指導しました。

本文

SSH指定校/大分県立日田高等学校の「日田の林業に関する探求活動」を指導しました。

印刷ページの表示 ページ番号:0002004532 更新日:2017年10月25日更新

 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)は「将来の国際的な科学技術系人材の育成を図る」ことを目的に文部科学省から指定を受けた全国の203校の高等学校が実施している事業です。県内では大分県立日田高等学校、大分県立大分舞鶴高等学校、大分県立佐伯鶴城高等学校の3校が指定を受けています。
 当研究部は日田高等学校からの要請に対応し、学生が取り組む研究活動について、研究機関としての知見を活用し、見学や実習活動の講師として指導を行っています。
 今回は1年生が取り組んでいる「日田の林業に関する探求活動」のために、(1)県の林業行政と研究部の役割、(2)歴史資料等に基づいた森林の役割、(3)森林・林業に対する質疑、(4)大規模木造施設に使われる大断面長尺部材の強度試験の現場説明、(5)コンテナ苗の植栽実演について、座学と施設見学による指導を行いました。

          座学 強度試験

          強度試験 コンテナ苗の植栽実演

  1.日 程:平成29年10月18日(水)

  2.場 所:大分県農林水産研究指導センター林業研究部(大分県日田市)

  3.対 象:大分県立日田高等学校(大分県日田市) 1学年生徒31名 担当教諭2名

  4.内 容:日田の林業に関する探求活動の指導