ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 地域農業振興課 > 農薬を販売する際の手続きについて

本文

農薬を販売する際の手続きについて

印刷ページの表示 ページ番号:0002180971 更新日:2022年5月17日更新

農薬を販売する際の手続きについて

 農薬及び特定農薬(特定防除資材)を販売する場合、農薬取締法第17条第1項に基づき、販売所ごとに、県知事に販売の届出をする必要があります。

 また、届出事項に変更が生じたときには、県知事にその旨を届け出る必要があります。

 
農薬の販売に該当する事例

通常の対価を取る販売以外に、以下の場合も「農薬の販売」に該当します。

  • インターネット販売する場合(ネットオークションなども含む)
  • 無償の授与をする場合
  • 無償譲渡(サンプル配布)する場合  など

※農薬登録を受けていない者は、農薬の製造又は加工(小分けを含む)は禁止されています。
(農薬取締法第3条)

届出の方法について

以下のいずれかの方法により、届出を行ってください。

 

1.新たに農薬を販売する場合(農薬販売届の提出)

スマート申請による提出

 
スマート申請URL
(新規届出)
https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/apply-procedure-alias/nouyaku-new

※初回の場合はアカウント作成が必要(説明:https://graffer.jp/faq/smart-apply/60b4a277575d6f0008a1ae1d

以下の届出(紙)による提出の場合の内容を参考に必要書類を準備してください。

【不要になる物】

  • 農薬販売届(別紙様式1)
     ⇒内容については、システムに入力してもらうので提出不要
  • 副本、返信用封筒などは不要
     ⇒提出はシステムで完結

【必要な物】

必要事項を入力したデータファイルをシステムに登録(添付)して提出します。

  • 農薬販売届添付書類のファイル
  • 所在地地図のファイル
  • 届出者確認書類のデータ

【連絡事項】

  • 受理通知等をシステムで返送します。
  • 届出の履歴はシステムに保管されるので、副本の返送等はありません。

届出(紙)による提出 (新規届)

届出時期

販売を開始する前までに

届出先

大分県農林水産部地域農業振興課 安全農業班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号

必要書類

※ 返信用封筒(必要十分量の切手を貼付すること)

提出部数

2部(正本・副本)

提出方法

郵送

留意事項

  • 2部提出されたうちの1部(副本)は、受理後、同封される返信用封筒で返送します。届出に関する証拠書類として大切に保管してください。
  • 複数店舗の届出を提出する場合は、届出者確認書類は同一であれば1部でかまいません。

2.届出内容に変更が生じた場合(農薬販売変更届の提出)

スマート申請による提出

 
スマート申請URL
(変更届出)
https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/apply-procedure-alias/nouyaku-henkou

※初回の場合はアカウント作成が必要(説明:https://graffer.jp/faq/smart-apply/60b4a277575d6f0008a1ae1d

以下の届出(紙)による提出の場合の内容を参考に必要書類を準備してください。

【不要になる物】

  • 農薬販売変更届(別紙様式2)
     ⇒内容については、システムに入力してもらうので提出不要
  • 副本、返信用封筒などは不要
     ⇒提出はシステムで完結

【必要な物】

必要事項を入力したデータファイルをシステムに登録(添付)して提出します。

  • 農薬販売届添付書類のファイル
  • 変更内容確認書類のデータ

【連絡事項】

  • 受理通知等をシステムで返送します。
  • 届出の履歴はシステムに保管されるので、副本の返送等はありません。

届出(紙)による提出 (変更届)

届出時期

変更が生じた日から14日以内

届出先

大分県農林水産部地域農業振興課 安全農業班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号

必要書類

※ 返信用封筒(必要十分量の切手を貼付すること)

提出部数

2部(正本・副本)

提出方法

郵送

留意事項

  • 「事業内容」のみに記載された事項(常勤担当職員等)に変更が生じた場合は、変更の届出は必須ではありません。
    次回変更届等を提出する際に、最新情報を記載して提出してください。
  • 2部提出されたうちの1部(副本)は、受理後、同封される返信用封筒で返送します。届出に関する証拠書類として大切に保管してください。
  • 複数店舗の届出を提出する場合は、変更内容確認書類は同一であれば1部でかまいません。
  • 複数店舗の共通事項(法人代表者等)のみの変更の場合は、任意の様式で販売店リストを添付し、添付書類の事業内容書類等は省略してもかまいません。

3.農薬販売をやめる場合(農薬販売廃止届の提出)

スマート申請による提出

 
スマート申請URL
(廃止届出)
https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/apply-procedure-alias/nouyaku-haisi

※初回の場合はアカウント作成が必要(説明:https://graffer.jp/faq/smart-apply/60b4a277575d6f0008a1ae1d

以下の届出(紙)による提出の場合の内容を参考に必要書類を準備してください。

【不要になる物】

  • 農薬販売廃止届(別紙様式3)
     ⇒内容については、システムに入力してもらうので提出不要
  • 副本、返信用封筒などは不要
     ⇒提出はシステムで完結

【連絡事項】

  • 受理通知等をシステムで返送します。
  • 届出の履歴はシステムに保管されるので、副本の返送等はありません。

届出(紙)による提出 (廃止届)

届出時期

販売を廃止してから14日以内

届出先

大分県農林水産部地域農業振興課 安全農業班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号

必要書類

※ 返信用封筒(必要十分量の切手を貼付すること)

提出部数

2部(正本・副本)

提出方法

郵送

留意事項

  • 2部提出されたうちの1部(副本)は、受理後、同封される返信用封筒で返送します。届出に関する証拠書類として大切に保管してください。
  • 複数店舗の届出を提出する場合は、届出者確認書類は同一であれば1部でかまいません。

4.農薬販売時の注意点

 農薬の販売にあたっては、農薬取締法で販売者が遵守すべき事項が定められているので、以下の点に留意して適正な販売を行うようお願いします。

(資料)農薬販売時の注意点 [PDFファイル]

(資料)農薬販売者の皆様へ [PDFファイル]

  • 届出事項変更の届出
  • 無登録農薬販売禁止等
  • 農薬販売帳簿の記載・記録 
  • 虚偽の宣伝等の禁止
  • 農薬取締職員による立入検査への協力

 ※農薬販売にかかる帳簿(参考様式)⇒ [PDFファイル] [Wordファイル]

 

5.お問い合わせ先

大分県農林水産部地域農業振興課 安全農業班

電話:097-506-3661   FAX:097-506-1758

E-mail:a15060@pref.oita.lg.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)