ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 工事技術管理室 > 大分県農林水産部発注工事における余裕期間制度試行要領について

本文

大分県農林水産部発注工事における余裕期間制度試行要領について

印刷ページの表示 ページ番号:0002094096 更新日:2019年8月8日更新

大分県農林水産部では、施工時期の平準化等に資することを目的として、余裕期間制度の試行を平成28年度より実施しています。

 余裕期間を設けることで、受注者は工事開始前に建設資材の調達や技術者及び労働者の確保などの施工体制の確立がより円滑に行えるようになります。

 余裕期間制度の施行対象工事は、下記施行要領に基づき実施してください。

 ※令和2年3月27日、余裕期間制度実施要領を一部改訂しました。

 (主な改訂点)

  ・土木建築部発注工事と統合

  余裕期間制度実施要領 [PDFファイル/110KB]

  ※提出様式は公共工事入札管理室のページに掲載しております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)