ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 工事技術管理室 > 工事現場等における遠隔臨場の試行について

本文

工事現場等における遠隔臨場の試行について

印刷ページの表示 ページ番号:0002144168 更新日:2021年6月4日更新

 遠隔臨場とは、工事現場における「段階確認」、「材料確認」及び「立会」について、受注者がウェアラブルカメラ等により撮影した映像と音声を監督員等に配信し、双方向通信により会話をしながら監督員等がモニターで工事現場等の確認を行うものである。
 受発注者の業務効率化、生産性向上を目的とし、県農林水産部(各振興局等)が所管する、農業農村整備関係事業及び治山林道関係事業の工事において、遠隔臨場を試行します。

 工事現場等における遠隔臨場試行要領 [PDFファイル/27KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)