ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 薬務室 > 医療機器販売・貸与業の管理者にかかる講習・研修について

本文

医療機器販売・貸与業の管理者にかかる講習・研修について

印刷ページの表示 ページ番号:0000005347 更新日:2022年3月9日更新

医療機器販売・貸与業の管理者にかかる講習・研修について

1.医療機器販売業・貸与業の販売管理者になるための基礎講習について

販売管理者の資格を取得するために基礎講習を受講される方は、下記の厚生労働大臣の登録を受けた登録講習機関のホームページで講習会開催案内の詳細を確認してください。

2. 医療機器販売業・貸与業の販売管理者の継続的研修について

医薬品医療機器等法施行規則第168条、第194条の規定に基づき、高度管理医療機器等の販売業者等は営業管理者に、医療機器の修理業者は責任技術者に、厚生労働大臣に届出を行った者(以下、継続研修実施機関という)が行う研修を毎年度受講させることが義務付けられています。
 大分県で継続研修を実施する機関は下記のとおりです。
 なお、大分県では申込は受け付けておりませんので、詳細及び申込は直接各団体へお問い合わせください。

 

日本医療機器販売業協会
  (大分県における実施は大分県医療機器協会となります)
財団法人 総合健康推進財団
日本薬剤師会
  (大分県における実施は社団法人大分県薬剤師会となります)
一般財団法人保健福祉振興財団