ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > こども・家庭支援課 > ヤングケアラーの相談窓口を開設しました!

本文

ヤングケアラーの相談窓口を開設しました!

印刷ページの表示 ページ番号:1248099996 更新日:2022年4月28日更新

ヤングケアラー相談窓口(そうだんまどぐち)の開設(かいせつ)について

ヤングケアラーサムネイル用画像

大分県(おおいたけん)では、大分県内(おおいたけんない)のヤングケアラーの支援(しえん)のため、下記(かき)のとおり相談窓口(そうだんまどぐち)を開設(かいせつ)しました。

専門(せんもん)の相談員(そうだんいん)が24時間(じかん)365日(にち)相談(そうだん)を受(う)けつけており、必要(ひつよう)に応(おう)じて、市町村(しちょうそん)などの関係機関(かんけいきかん)と一緒(いっしょ)に対応((たいおう)します。

○家族(かぞく)のお世話(せわ)をしていることで
・自分(じぶん)の時間(じかん)がとれない
・友(とも)だちと遊(あそ)ぶことができない
・眠(ねむ)る時間(じかん)が足(た)りない
・学校(がっこう)に行(い)けない
などの困(こま)りごとがありませんか?
○家族(かぞく)のお世話(せわ)について、誰(だれ)かに話(はなし)を聞(き)いて欲(ほ)しいと思(おも)ったことはありませんか?
○そんなときに、お話(はなし)を聞(き)いて、困(こま)りごとがなくなるように一緒(いっしょ)に考(かんが)えるための相談(そうだん)窓口(まどぐち)です。

ヤングケアラー専用(せんよう) 電話相談窓口(でんわそうだんまどぐち)  

  097-546-1451 

(24時間(じかん)365日(にち)対応(たいおう))

SNS相談窓口(エスエヌエスそうだんまどぐち)  

下記のURLから、または、QRコードを読み取って、お友達追加をしてください。

https://lin.ee/Lr4Luay

QRコード

ヤングケアラーとは

○ 法令上定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている子どもとされています。

○ 家庭内のデリケートな問題であることから表面化しづらく、また社会的な認知度も現時点において低いため、周囲の大人のみならず、子ども自身にも自覚がない場合が多く、適切な支援に結び付いていないことが課題となっています。

ヤングケアラーとは