ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 社会教育 > 家庭教育 > 家庭教育支援 > 令和5年度家庭の教育力アップ支援事業

令和5年度家庭の教育力アップ支援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2023年5月22日更新

※予算の上限に達したため、受付は終了しました。


市町村村・PTA・子育てサークルなどの各種団体の行う「家庭教育」に関連する研修や活動のための講師を、県教育委員会が費用等を負担し派遣します!

募集期間・実施期間

▶募集期間

 令和5年5月22日(月曜日)から随時受付 ※予算の上限に達した時点で募集を締切とさせていただきます。

▶実施期間

 令和5年5月22日(月曜日)~令和6年3月8日(金曜日)

講師派遣対象

A 概ね30人以上を対象にした大規模の研修会(申し込み受付2件程度)

 1 講演会のための講師

 2 実践発表等の事例発表者

 3 ファシリテーター         

 

B 概ね30人以下の小規模の研修会(申し込み受付8件程度)

 1 講義・講話形式の講師

 2 ワークショップ(体験)の講師

 3 ファシリテーター

 

※上記ABを希望される場合、講師との連絡・調整を県担当者が中心となって行います。また、講師派遣にかかる各種費用(会場使用料、謝金及び旅費、講師飲料水等)を県が負担します。講師(案)の段階で、ご相談ください。また、講師未定の場合もご相談いただければ、ご要望に合わせて講師案をご提案します。

補助対象経費

※県の基準単価に準じてお支払いします。

 ・報償費(講師謝金)

 ・旅費(講師旅費)

 ・需用費(講師飲料水、印刷消耗品費)

 ・使用料及び賃借料(会場借り上げ料)

申請・実績報告

▶申請

 希望する団体等は、実施予定日の概ね4週間前までに、申請書(別紙1)を県教育庁社会教育課長に提出してください。

▶実績報告

 事業の終了後2週間以内に、県教育庁社会教育課長に以下を提出してください。

 1 報告書(別紙2)

 2 事業の概要が分かる資料(実施要項、開催案内、当日のレジュメ 等)

 3 参加者アンケートまたは感想

 4 写真(当日の様子がわかるもの)

様式等

令和5年度家庭の教育力アップ支援事業実施要項 [PDFファイル/92KB]

申請書様式(別紙1)[Wordファイル/37KB]

報告書様式 (別紙2)[Wordファイル/34KB]

令和5年度家庭の教育力アップ支援事業チラシ [PDFファイル/137KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)