ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 教育委員会 > 大分教育事務所 > 授業力向上アドバイザーの実践2021

本文

授業力向上アドバイザーの実践2021

印刷ページの表示 ページ番号:0002154604 更新日:2021年11月2日更新

「授業力向上アドバイザー」の実践を紹介します。

 県教育委員会では,若手教員等の授業力の向上を目指し「授業力向上アドバイザー」を全市町村に配置しています。

■「授業力向上アドバイザー」とは・・・
 ・若手教員等の授業観察,T・T指導,示範授業などを通して,教員の個に応じた課題解決に向けて指導する。
 ・本務校以外に複数の兼務校を訪問し,域内の教員の人材育成を担う。

本ページでは,大分教育事務所管内で頑張っている「授業力向上アドバイザー」の実践を紹介します。

臼杵市

usuki-1

臼杵市立臼杵小学校(桑原教諭)の実践2021 [PDFファイル/347KB]

usuki-2

臼杵市立野津中学校(山村教諭)の実践2021 [PDFファイル/512KB]

 

津久見市

津久見市

津久見市立青江小学校(仲村教諭)の実践2021 [PDFファイル/382KB](New!! R3年.11月)

 

<参考資料>

令和2年度 授業力向上アドバイザーの実践(義務教育課ホームページ)

「中学校学力向上対策3つの提言」推進拠点校事業について(義務教育課ホームページ)

「目標達成に向けた組織的な授業改善」推進手引き(小・中学校版)(改訂版)(義務教育課ホームページ)

小学校高学年における教科担任制の導入について(義務教育課ホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)