ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 教育委員会 > 大分教育事務所 > 令和2年度 大分教育事務所管内 第2回地域授業改善協議会

本文

令和2年度 大分教育事務所管内 第2回地域授業改善協議会

印刷ページの表示 ページ番号:0002108009 更新日:2020年8月5日更新

令和2年度 大分教育事務所管内 第2回地域授業改善協議会

 令和2年7月31日(金)に、新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら、
標記協議会を大分県教育センターで実施しました。
 各セッションで配布した資料を掲載しています。
 各学校での研修等でご活用ください。
【協議会の概要】
<目的>
    各学校の教務主任等を対象に、「新大分スタンダード」を踏まえた授業改善の組織的な
   取組の実際とPDCAサイクルを効果的に進めるための主要主任等の役割等についての講
   演・説明・協議を通して、各学校における組織的な授業改善の推進に資する。
<参加者>
    大分教育事務所管内の小・中学校の教務主任等 68名

<内容>
   第1セッション【説明・協議】
    「『新大分スタンダード』を踏まえた授業改善の組織的な取組の実際」
      ◇第1セッションの配布資料 [PDFファイル/1.01MB]
   第2セッション【協議】
    「学校の組織的な取組を進めるための主要主任の役割」

   第3セッション【講演】
    「主体的・対話的で深い学びを目指す授業改善」
     <講師>国立教育政策研究所研究企画開発部 総括研究官 千々布 敏弥 氏
   ◇第3セッションの配布資料(国立教育政策研究所HPに掲載している資料のみ)[PDFファイル/1.28MB]
         説明1 説明2 協議2 
          協議1-1 千々布 講演聴講  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)