ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 地域農業振興課 > 【学校給食における県産食材活用の取組】   「地産地消 夏野菜カレーの日」の実施について

本文

【学校給食における県産食材活用の取組】   「地産地消 夏野菜カレーの日」の実施について

印刷ページの表示 ページ番号:0002147488 更新日:2022年7月1日更新

美味しい!地元産食材たっぷりカレー

内容

県内18市町村の小・中学校、支援学校、高校等(計394校)の協力のもと、約8.7万人の生徒へ地元産食材たっぷりのカレーが振る舞われます。
地元の食材をたくさん使った学校給食を通じて、小中学生等に県産農林水産物への親しみを育む機会としています。

実施期間

令和4年7月1日(金)~7月22日(金)の間のいずれかの日
※学校によって実施日が異なります。

使われる県産農林水産物(使用校数の多い順)

なす、かぼちゃ、玉ねぎ、ピーマン、トマト、豚肉、にんじん、鶏肉、オクラ、じゃがいも、にんにく、ズッキーニ、しいたけ、しょうが、パプリカ、アスパラガス、大豆、にら、ゴーヤ、きゅうり、小松菜、トウモロコシ、青梗菜、牛肉、冠地鶏、牛・豚ミンチ、押し麦、ブリ、茶、えのき、練り梅、米粉、小麦粉

ぜひご自宅でも作ってみませんか?

県内食料品店や直売所等で売られている県産食材を使って、オリジナルカレーづくりに挑戦してみませんか?