ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > DX推進課 > 【終了しました】湧く沸くDXおおいた 第9回セミナーの参加者を募集しています!

本文

【終了しました】湧く沸くDXおおいた 第9回セミナーの参加者を募集しています!

印刷ページの表示 ページ番号:0002203137 更新日:2022年11月7日更新

【終了しました】湧く沸くDXおおいた 第9回セミナーの参加者を募集しています!

湧く沸くDXおおいたロゴ

大分県は、デジタル化の進展などにより変化する社会環境の中においても、事業者が事業を継続し成長できる体制を構築するため、DXを支援するパートナー事業者との共創により県内事業者のDXを支援する「おおいたDX共創促進事業 ~湧く沸くDXおおいた~」を実施しています。

湧く沸くDXおおいたでは、県内外のDXの取組事例を交えながら、DXを推進するために必要な考え方やノウハウを学べる無料セミナーを開催しています。
DXの推進を後押ししてくれるパートナー事業者との交流の場としても是非ご活用ください。

現在、第9回セミナーの参加者を募集しています。

第9回セミナーでは、経済産業省の「DX認定」を大分県で初めて取得するなどDXを推進する、株式会社大分銀行 地域創造部上席推進役 那波 浩幸氏をゲストにお招きします。

ぜひ、ご参加ください!

申込みリンクボタン

1 日時・開催方法

日時:令和4年11月16日(水)14:00~15:30

開催方法:オンライン開催

※どなたでも参加できます。参加費は無料です。

2 内容

【テーマ】大分でDXに挑戦する第一歩

大分銀行は、2022年1月に経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定されており、「地域の持続可能性を高める価値創造カンパニー」というビジョンの実現に向けて、ビジネスモデルの変革に取り組み、地域に新たな価値や市場を創出することで「地域の持続可能性」を高める存在になることを目指しています。

難しいDXではなく、明日からできる身近なDXの第一歩を一緒に学びましょう。

3 登壇者紹介

【登壇者】株式会社大分銀行 地域創造部上席推進役 那波 浩幸 氏

1973年生まれ、大分県出身。

1995年大分銀行入行。

営業店を経てシステム部門へ配属。

勘定系システムの統合から仮想基盤の導入、ペーパーレス会議やタブレットの導入など先進的な取り組みを数多く手掛ける。

2020年からはデジタルイノベーション推進室室長として、地場のIT企業であるオーイーシーと包括連携協定を締結。

また、大分県で初となる経済産業省のDX認定を取得するなどDXを推進。

2022年には大分市初となるプレミアム付き商品券の電子版を導入。大分のDXを推進する。

現在は地域創造部上席推進役として商品券事業ほか金融教育などを担当。

4 参加方法

以下、エントリーフォームからお申し込みください。

https://wakuwaku-dx-oita.com/seminar/

QRコード

【申込締切】11月15日(火) 17時