ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > DX推進課 > 【終了しました】湧く沸くDXおおいた 第6回セミナーの参加者を募集しています!

本文

【終了しました】湧く沸くDXおおいた 第6回セミナーの参加者を募集しています!

印刷ページの表示 ページ番号:0002196023 更新日:2022年8月30日更新

【終了しました】湧く沸くDXおおいた 第6回セミナーの参加者を募集しています!

湧く沸くDXおおいたロゴ

大分県は、デジタル化の進展などにより変化する社会環境の中においても、企業が事業を継続し成長できる体制を構築するため、DXを支援するパートナー事業者との共創により県内事業者のDXの取組を支援する「おおいたDX共創促進事業 ~湧く沸くDXおおいた~」を実施しています。

今後、DXに挑戦してきた経営者によるパネルディスカッション、DXに取り組もうとしている皆様との座談会・グループワークなどを通して、各社のビジョン設定や課題抽出をサポートしていきます。
DXの推進を後押ししてくれるパートナー事業者との交流の場としても是非ご活用ください。

第4~5回セミナーでは、ハードル(ビジョン実現を阻害する要因)や、ソリューション(ビジョンに近づく方法)について、DX宣言事業者とパートナー事業者が共に考えるグループワークを行いました。

今回募集する第6回セミナーでは、9月16日に実施する伴走型モデル創出プロジェクトのピッチ審査に向けて改めて、ビジョン、ハードル、ソリューションのインプットを行います。
引き続き「ビジョン実現の壁」について、どのような要因を乗り越えたらありたい姿へ近づくことができるのか、DX宣言事業者が対話を通して考える内容です。

ありたい姿の実現に向けて、一緒に考えていきましょう!
ピッチ審査に向けた最後のセミナーとなりますので、皆様ぜひご参加ください。

申込みリンクボタン

1 日時・会場

日時:令和4年9月5日(月)13:00~15:30

会場:iichiko総合文化センター 中会議室

※どなたでも参加できます。参加費は無料です。

2 内容

【テーマ】ビジョン実現の壁(その3)

ありたい姿である「ビジョン」と、ビジョンが実現していない要因である「課題」を考えるグループワーク、ピッチ審査に向けた準備を行います。

ビジョンと課題が整理されていないと、「とりあえずITを導入する」というように手段が目的となる場合も多く、継続した取組が難しくなることも考えられます。

ビジョンに対しての課題を的確にとらえ、本質的な課題解決につながるDXを目指しましょう!

第4~5回セミナーにご参加いただいていない方でも入っていただける内容ですので、積極的にご参加ください。

3 参加方法

以下、エントリーフォームからお申し込みください。

https://wakuwaku-dx-oita.com/seminar/

QRコード

【申込締切】

 9月1日(木)17時まで

 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、完全オンライン開催に変更する可能性もあります。