ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > DX推進課 > 令和4年度未来の先端技術活用人材発掘事業に係る企画提案競技のお知らせ

本文

令和4年度未来の先端技術活用人材発掘事業に係る企画提案競技のお知らせ

印刷ページの表示 ページ番号:0002178086 更新日:2022年4月15日更新

令和4年度未来の先端技術活用人材発掘事業委託業務に係る企画提案競技のお知らせ

 近年の情報通信技術の急速な発展に伴い、パソコンや携帯電話など従来の情報機器だけでなく、家電や自動車、医療機器など多種多様なモノがインターネットに繋がる「IoT(Internet of Things)」すなわち「モノのインターネット」の活用が注目され、普及に向けた取り組みが加速しています。

 また、企業における競争上の優位性の確保や、「新たな日常」の原動力として、制度や組織の在り方等をデジタル化に合わせて変革することで、多様な幸せを実現する社会を目指すDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みが一層重要となる中、各種データを分析・活用し、IT技術を駆使した新商品・新サービスを創出できる資質を持ったIT技術者の存在は、今後ますます重要なものとなることが予想されます。

 そこで、本業務では、若く感性の育つ時期に、少しでも多くの子どもたちにプログラミングに触れる機会を与え、プログラミングに対し興味を抱く子どもを増やしていくとともに、IT業界の現状や職種イメージの理解促進、さらに深く先端技術の活用について考える機会を提供する魅力発見出前授業の実施などにより、将来イノベーションを創出することができる次世代の先端技術活用人材の育成を図ることを目的に実施するものです。

 

 本業務の委託先選定については、企画提案競技を行うこととします。応募の方法等は以下をご確認ください。

 

(PDFファイル:募集要項 [PDFファイル/215KB]

(PDFファイル:仕様書 [PDFファイル/224KB]

1.提案募集する業務

 令和4年度未来の先端技術活用人材発掘事業委託業務

2.業務内容

 仕様書参照のこと

3.提案審査への応募

(1)提出書類

 募集要項に定められた関係書類を提出してください。様式は以下からダウンロードしてください。

 以下(ア)の書類については、令和4年4月21日(木曜日)午後5時15分までにEメールにより提出してください。残りの(イ)~(オ)の書類について、令和4年4月28日(木曜日)午後5時15分までに下記(3)の提出先あてに、Eメールにより提出してください。Eメール送信後、1営業日以上経ってもレスポンスがなければその旨を大分県商工観光労働部DX推進課(TEL:097-506-2475)へ、電話にて連絡してください。

 (ア)企画提案競技参加申込書(様式1) [Wordファイル/43KB] WordファイルまたはPDFファイル

 (イ)企画提案書(様式2) [Wordファイル/41KB] WordファイルまたはPDFファイル

 (ウ)様式2添付書類:企画内容プレゼン書類(様式任意、A4サイズ)パワーポイントファイルまたはPDFファイル

 (エ)事業費積算書(様式3) [Excelファイル/11KB] ExcelファイルまたはPDFファイル

 (オ)誓約書(様式4) [Wordファイル/27KB] WordファイルまたはPDFファイル

 

(2)提出期限

 (ア)・・・令和4年4月21日(木曜日)午後5時15分必着

 (イ)~(オ)・・・令和4年4月28日(木曜日)午後5時15分必着

 

(3)提出先

 大分県商工観光労働部DX推進課

 E-mail:a14280@pref.oita.lg.jp

 

(4)質疑

 提案を行うにあたり疑義が生じた場合は、以下リンク先のフォーム(簡易申請システム)により、必要事項を入力してください。(入力締切り:令和4年4月21日(木曜日)午後5時15分)

 質問に対する回答は、受付後2日(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する国民の祝日を除く)を目途に、このページの下部に掲載します。

〇質問入力フォームリンク(簡易申請システム)

https://www.egov-oita.pref.oita.jp/xwjpNX0O

    QRコード

 

(5)辞退

 参加申込書提出後に参加を辞退する場合は、「辞退届(様式5)」をEメールにて提出してください。

(様式)辞退届(様式5) [Wordファイル/43KB]

 

4.その他

(1)その他

 上記のほか、提案参加資格や審査については、募集要項を参照してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)