ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 工業振興課 > 「令和4年度大分県産業廃棄物削減等ものづくり事業費補助金」2次公募のお知らせ

本文

「令和4年度大分県産業廃棄物削減等ものづくり事業費補助金」2次公募のお知らせ

印刷ページの表示 ページ番号:0002097216 更新日:2022年7月20日更新
 持続可能なものづくり産業の育成を図り、循環経済への転換を促進するため、ものづくりのサイクルである「設計・生産・廃棄」の段階における産業廃棄物の「発生抑制・減量化・再生利用」に資する設備の導入に要する経費の一部を補助します。
 ついては、以下のとおり、補助対象となる事業計画を募集します。

 

  公募案内 [PDFファイル/223KB] 

  ※詳細については、必ず公募要領にてご確認ください。→公募要領 [PDFファイル/351KB]

補助金の概要

補助対象事業者

  ・以下の(1)及び(2)に掲げる要件を満たすもの。

  (1)事業実施主体
     以下の1~3のいずれかに該当する事業者
       1.県内に事業所を置く中小企業者
       2.県内に事業所を設置しようとする中小企業者
               3.県内に事業所を置く中小企業者で構成された協同組合等法人格を有する団体

  (2)補助対象事業
           ものづくりのサイクルである「設計・生産・廃棄」の段階において、
           以下の1~5のいずれかに該当するもので、事業の先導性又は県内への波及効果が
           期待できるもの
          ・県内における産業廃棄物の
              1.発生を抑制
                2.排出量を減量
          ・県内で排出される産業廃棄物等の 
              3.マテリアルリサイクル(原料として再生利用)
                    4.アップサイクル(素材として利用し、新たな価値を付加して別の製品に再生) 
                    5.サーマルリサイクル(焼却時の熱エネルギーを利用するための燃料化)

補助対象経費

  ・補助対象事業に要する以下の経費で、補助金交付決定後に支出するもの。
     機械装置・工具器具費、施設整備費、委託費等

     ※土地取得費、消費税及び地方消費税、振込手数料、印紙代は除く。  

補助対象期間

  ・交付決定日から令和5年3月31日まで

補助率・上限率

  1.発生抑制、2.減量化、3.マテリアルリサイクル、4.アップサイクル
       ・補助対象経費の2分の1以内。上限額:15,000千円
  5.サーマルリサイクル
      ・補助対象経費の2分の1以内。上限額:7,500千円

(参考)直近3年分の採択事業

  R1~R3補助事業一覧 [PDFファイル/109KB]

申し込みの方法

受付期間

   令和4年7月20日(水曜日)~令和4年9月7日(水曜日) (17時15分必着)

   ※応募に当たっては、令和4年8月24日(水)までに事前相談を行ってください。
    事前相談がない場合の申請は受付できません。

提出書類

    事業計画認定申請書一式:正本1部  副本6部              

   ※様式のダウンロード [Excelファイル/87KB]  

応募の方法

   「2穴(パンチ穴)及びダブルクリップ」で綴じて(フラットファイル等へは綴じないこと)
   以下の提出先に、郵送または直接、提出してください。
    ・提出先
      〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
      大分県 商工観光労働部 工業振興課 管理・環境班

    ・問い合わせ先(工業振興課)
      TEL:097-506-3265、Fax:097-506-1753、E-mail:a14130@pref.oita.lg.jp

注意事項

   (1)提出書類作成及び提出に係る費用は応募者の負担となります。
   (2)応募書類は返却しません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)