ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 健康づくり支援課 > 大分県小児慢性特定疾病児童等付き添い支援事業(宿泊費助成)について

本文

大分県小児慢性特定疾病児童等付き添い支援事業(宿泊費助成)について

印刷ページの表示 ページ番号:0002236024 更新日:2023年8月31日更新

大分県小児慢性特定疾病児童等付き添い支援事業(宿泊費助成)について

制度の概要

大分県では、小児慢性特定疾病児童等の長期入院に付き添う家族の身体的・経済的な負担軽減及び家族の心理的なサポートによる児童等の心身の発達・自立支援を図るために、宿泊施設利用にかかる宿泊費用の一部を助成します。

宿泊助成のご案内(受給者向け) [PDFファイル/276KB]

宿泊助成のご案内(医療機関向け) [PDFファイル/132KB]

 

助成の対象となる方

大分県小児慢性特定疾病医療費受給者の3親等以内の方
 

助成の対象となる費用

助成の対象となる費用は、次の要件をすべて満たす家族1名分の宿泊料です。ただし、室料と別に課される食事料等については対象外になります。

(1)大分県小児慢性特定疾病医療費受給者の小児慢性特定疾病の治療に係る7日以上の長期入院の付き添いに必要な宿泊であること。

(2)旅館業法に基づく宿泊施設での宿泊であること。

(3)3親等以内の家族の宿泊であること。

助成額

助成額:上記対象費用の2分の1(百円未満切り捨て) 
※上限1日あたり2千円

申請に必要な書類

(1)助成金交付申請書並びに実績報告書 [Wordファイル/69KB]

(2)宿泊した宿泊施設の領収書等の写し

(3)医療機関に7日以上入院していたことが分かる書類の写し

(4)対象者(付き添い者)が3親等以内であることを証明する書類(住民票の写し等)

(5)口座通帳(名義人、口座番号、支店名のわかる頁)の写し

※医療機関名、患者名、入院期間の記載があるもの

※場合によっては、その他の提出書類をお願いすることがあります

申請期限

チェックアウトの日が属する年度の3月末日まで

ただし、3月1日から3月31日までの間にチェックアウトした場合は、翌年度の4月末日まで申請を行うことができます。

※末日が休日の場合は、その直前の開庁日までとなります。

助成決定・支給

申請受付後、内容を審査し、文書で助成決定及び助成金額を通知します。
助成を決定した場合は、申請者の指定する口座へ助成金を振り込みます。

※書類に不備がある場合は助成金を支給できないことがありますので、ご注意ください。

※助成金を支給できない場合は、文書でその理由を付して通知します。

宿泊費助成に関するQ&A

申請先・お問い合わせ先

郵送で下記の宛先に申請してください。
※特定記録や簡易書留を利用して送付をお願いします。(郵送料は申請者のご負担となります。)

〒870-8501
大分市大手町3丁目1番1号

大分県福祉保健部 健康づくり支援課
がん・難病対策班
電話:097-506-2673

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)