ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 健康づくり支援課 > 熱中症一時休憩所の設置について

本文

熱中症一時休憩所の設置について

印刷ページの表示 ページ番号:0002104030 更新日:2022年7月12日更新
サムネイル用画像

熱中症一時休憩所を設置しました!!

 7月1日から9月30日までの間、県及び市町村の公共施設や、協力いただける薬局、商店、コンビニの計544カ所に熱中症一時休憩所を設置しております!

 熱中症一時休憩所とは、⑴エアコンが入っている ⑵座って休憩が出来る ⑶水分補給が出来る という3つの要件を満たす、熱中症予防を目的とした休憩所の事です。

 青いのぼりまたはポスター(「熱中症一時休憩所」ポスター【見本】 [その他のファイル/80KB])を設置していますので、「ちょっと一休み」に是非ご活用ください。

*ただし、官公庁では節電対策のため、冷房が切れている時間や消灯している時間もありますのでご了承ください。


《熱中症一時休憩所市町村別一覧》

大分市 [PDFファイル/189KB]

別府市 [PDFファイル/104KB]

中津市 [PDFファイル/105KB]

日田市 [PDFファイル/68KB]

佐伯市 [PDFファイル/81KB]

臼杵市 [PDFファイル/65KB]

津久見市 [PDFファイル/51KB]

竹田市 [PDFファイル/60KB]

豊後高田市 [PDFファイル/61KB]

杵築市 [PDFファイル/62KB]

宇佐市 [PDFファイル/86KB]

豊後大野市 [PDFファイル/81KB]

由布市 [PDFファイル/65KB]

国東市 [PDFファイル/63KB]

日出町・姫島村 [PDFファイル/57KB]

九重町・玖珠町 [PDFファイル/56KB]

               ↓ ↓ こののぼりが目印 ↓ ↓

熱中症一時休憩所のぼり(県庁舎本館) めじろん(熱中症)

 

 熱中症は、例年、梅雨入り前の5月頃から発生し、梅雨明けの7月中旬から8月上旬に多発する傾向があります。特に、気温の高い日が続くこれからの時期に備え、年齢や労働環境を問わず、熱中症予防が大切です。
 気温や湿度の高い日には過度のがまんをせず、適度なエアコン等の使用により暑さを避けるなど、熱中症を予防しましょう。

☆熱中症予防に関する情報はこちら

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)