ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 学校安全・安心支援課 > 「スクールソーシャルワーカー活用ガイドライン(大分県教育委員会)」の策定について

「スクールソーシャルワーカー活用ガイドライン(大分県教育委員会)」の策定について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月12日更新

大分県教育委員会では、平成30年度にスクールソーシャルワーカーを全中学校区に配置するため、各市町村教育委員会の御理解のもと年次進行で配置拡充を進めているところです。

スクールソーシャルワーカーとして、専門的な知識や経験を持つ有資格者が配置され、学校と連携を図ることは、児童生徒の問題解決のために大きな役割を果たしているところです。しかし一方では、学校現場の教職員等がスクールソーシャルワーカーの活用に対して、十分な理解がなされていない状況も見受けられます。

つきましては、今回大分県教育委員会が作成いたしました「スクールソーシャルワーカー活用ガイドライン」を掲載いたしますので、ご活用ください。

スクールソーシャルワーカー活用ガイドラインの表紙の写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)