ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 学校安全 > 防災教育・学校安全対策 > AEDトレーナー、心肺蘇生法トレーニング・マネキンを貸出します。

AEDトレーナー、心肺蘇生法トレーニング・マネキンを貸出します。

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月16日更新

AEDトレーナー、心肺蘇生法トレーニング・マネキンの貸出しをしています。

 学校安全・安心支援課ではAEDトレーナー(練習機)と心肺蘇生法トレーニング・マネキン(ダミー人形)をセットで貸出しを行っています。

ダミー人形セット

 突然の心停止後、1分遅れるごとに、救命率は7~10%低下するといわれています。

 毎分10%救命率が低下すると仮定した場合、「10分たってしまうと助からない」という計算になります。1分1秒が生死を分ける状況といえます。

 『もしものとき』に迅速な行動がとれるように、AEDの使用方法や胸骨圧迫などの心肺蘇生法の訓練をしておきましょう。

 

※基本的に貸出は大分県内の学校です。

 


~AEDトレーナー、心肺蘇生法トレーニング・マネキンの貸出しの流れ~

(1)必ず事前に電話にて貸出し状況の確認をする。(学校防災・安全班 伊藤 097-506-5544)

(2)借用申込書に記入して担当(伊藤)あて庁内連絡、電子メール(a31450@pref.oita.lg.jp 、Fax(097-506-1800)のいずれかの方法で提出する。

  借用申込書はこちら [Excelファイル/25KB]

(3)借用日時に県庁別館6階 学校安全・安心支援課まで取りに行く。

(4)各校で訓練を行う。(人形や機器は大切に扱ってください。特にパッド等は粘着力がなくなりますので注意してください)

(5)返却日時に県庁別館6階 学校安全・安心支援課に返却する。