ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に係る療養証明書の発行について

本文

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に係る療養証明書の発行について

印刷ページの表示 ページ番号:0002161918 更新日:2022年5月23日更新

療養証明書の取り扱いについて

 原則として、療養証明書は大分県では発行しておりません。 

 

 各保健所から発行される就業制限通知書が療養証明書も兼ねています。

 この就業制限通知書で保険会社へ保険金の手続きを行うことができます

 

 就業制限通知書で認められる療養期間は、下記のとおりです。

 ・療養開始日 : 診断日(陽性判明日)

 ・療養終了日 : 各保健所から療養が終了する日と伝えられた日

 

~ 療養証明書の発行を希望する場合 ~

 就業制限通知書で認められる療養期間よりも療養期間が延長となった方については、別途延長した期間を含んだ療養証明書を発行することができます。

 発行を希望される方は、下記のQRコードを読み取り、療養証明書申請入力画面から申請をしてください。

 また、聴覚に障害のある方やQRコードを読み取ることが困難な方は、申請様式を用いて郵送により申請をしてください。

QRコード

   QRコード

 

◎郵送で申請する場合

   下記様式をご活用ください。

   申請様式 [Excelファイル/14KB]

 

  (記載例はこちら)

   (記載例)本人による申請 [PDFファイル/94KB] 

   (記載例)本人以外による申請 [PDFファイル/95KB]

 

  ●申請先

   〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号  大分県福祉保健部 感染症対策課 医療調整班

 

 

療養証明書の送付

 ・発行の申請をいただいてからご指定の送付先に届くまで7日~10日程かかります。
 ・証明書は簡易書留でお送りいたします。本人受取が必要となります。
 ・不在等で受取ができなかった場合、不在連絡票記載の方法によりお受け取りください。
 ・7日間以内に受取されないと感染症対策課に返送されますので、期限内の受取をお願いします。

病院で療養した期間の証明書を希望する場合

 入院療養された病院にお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)